TOPICS「猪名小日記」 令和2年度 3学期(その2)

3月10日(水) 中学校へむけた心がまえ

猪名川中学校の3年生の先生に来ていただいて、中学校生活の様子や心がまえについて話をしていただきました。子どもの不安感を取り除き、4月の入学に希望が膨らむ話をしていただきました。普段より子どもたちの背筋が伸びていました。

 

 

 

 

 

 

3月9日(火) 6年生の合奏

保護者への感謝の気持ちを込めて、学年PTA行事で6年生が合奏「鬼滅の刃メドレー」を披露しました。保護者からも子どもたちに温かいメッセージが送られました。感染予防のため短時間でしたが、心温まる時間をすごしました。

 

 

 

 

3月5日(金) 入学説明会

4月に58名の1年生が入学してきます。例年であれば入学説明会と同時に新1年生の体験入学をするところですが、感染防止のため残念ですが今回は見送りました。保護者の皆様においてはPTA活動の説明も含め1時間熱心に話を聞いていただきました。子どもたちの入学が希望にあふれたものになるよう万全の準備を進めていきます。入学をお待ちしております。

 

 

 

 

 

2月26日(金) 昨日の実験の結果

4年生の手洗いの授業。昨日の実験の結果がでました。培地のコロニーを見たら一目瞭然。自分たちの手から検出された菌も顕微鏡で見せていただきました。「手洗いをする」「手指の消毒をする」ことの意味を視覚的に学びました。今日から4年生はこれまで以上に手をしっかり洗うでしょう。同様の授業1年生でも行う予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月25日(木) 手洗いの大切さを学ぶ

4年生が食育の一環で、手洗いの大切さについて学習をしました。東洋食品工業短期大学から2名の先生をお招きしました。手洗いの条件を変えて自分自身の手で細菌の培養実験をします。明日、その結果をもとにもう一度授業を受けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月25日(木) いなぼうアタック

5年生が「いなぼうアタック」の指導を受けました。これで猪名川小学校の全児童が指導を受けたことになります。全校で体力向上に取り組んでいます。5年生も「鬼滅の刃」の曲に合わせてニコニコしながら踊っていました。担任の先生もよく頑張っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月22日(月) 猪名川小学校の自慢

3年生が国語で猪名川小学校の良いところを話し合っていました。みな本当に嬉しそうな顔で話をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月18(金) マグロを知ろう

5年生は食育授業として、和歌山県漁連から講師の先生をお迎えしてマグロの勉強をしました。和歌山で行われているマグロ漁の様子や漁師さんの思い、流通の仕組みなどについて学びました。マグロコロッケと缶詰をいただきました。コロッケは講師さんと一緒に給食でいただきました。詳しく勉強したおかげで、子どもたちにとってマグロが一層身近な食べ物になりました。(関西広域連合事業「学校給食への農林水産物提供事業」)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月17(水) 体育の研究授業

今日は1年生で研究授業を行いました。先生方が見ておられても1年生はいつも通り。リズムを作って体重移動していく跳び箱の練習に楽しく取り組みました。

 

 

 

 

 

 

 

2月16(火) コロナに負けるな

おとなも子どもも元気に頑張っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月10(水) 体育の授業研究会

3年生で体育の授業研究会を行いました。全教職員が参加しました。子どもたちは、タブレットで自分たちの「立ち幅跳び」のフォームを動画撮影し、互いに話し合いながら記録を伸ばそうと頑張っていました。明峰小学校で体育授業を深く研究されている先生の熱いご指導と教職員の真面目な取り組みで、猪名川小学校の体育の授業も大きく変わってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更新日:2021年03月10日 12:10:09