TOPICS「猪名小日記」 令和3年度3学期(その1)

3月25日(金) 修了式

久しぶりに全校生が運動場に集まって行いました。校長からはこの1年間の子どもたちの成長を振り返るとともに、これから猪名小を更に良くしていく3つのポイント、作戦について話しました。子どもたちは良い姿勢でしっかり話を聞いていました。その後、年度明けに離任式が行えないことから、学校を離れることになった教職員からお別れの挨拶を子どもたちにしました。修了式の様子からも子どもたちの成長を感じる清々しい時間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

3月23日(木) 今年度最後の給食

今日は今年度最後の給食です。デザートにプリンがついていて、みんな嬉しそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月23日(木) ぞうきんの寄贈

6年生が家庭科で、学校のために縫ってくれたぞうきんをいただきました。校内を美しくするのに使いたいと思います。ありがとうございました。

 

 

 

 

3月23日(木) 卒業生の有志が

毎朝、あいさつ運動に参加してくれています。今年度も残すところ3日になりました。

 

 

 

 

3月18日(金) 晴れやかに卒業

お天気は雨でしたが、6年生の表情はたいへん晴れやかでした。最高学年としての一年間も立派に過ごしました。53名の輝かしい未来にエールを送ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月17日(木) 春の陽ざしの中で

2年生はドッジボールで汗をかき、1年生は芽を出したチューリップの観察をしています。陽ざしも風も温かく感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月15日(火) 奉仕作業

卒業前に6年生が校内外の清掃作業をしてくれました。いつもの当番だけでは手の回らないところをきれいにしてくれました。校門周辺ではボランティアの方も一緒に作業してくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月15日(火) 6年生に贈る言葉

在校生から卒業生へ向けて、お祝いや感謝の気持ちを表したメッセージが贈られました。6年生の廊下に掲示され在校生からの温かい思いがあふれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月15日(火) 竹馬のれるかな?

竹馬用のスタンドを新調しました。これまでにあった6騎と今回PTAのベルマークでいただいた新しい6騎、あわせて12騎が並びました。2年生の横にあります。楽しくどんどん遊んでください。

 

 

 

 

 

3月14日(月) 授業参観

6年生の様子を見るため、猪名川中学校の先生方が授業を見に来てくださっています。3日間に分けて計10名の先生に授業を見ていただきます。引き継ぎもしっかり行っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

3月8日(火) 卒業へ向けて

今週から6年生は卒業式の練習を始めました。担任に証書授与の手順を教えていただく時も真剣な表情です。学年活動でおこなう合奏の練習にも取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

3月7日(月) 中学校生活を前に

猪名川中学校の先生に来ていただいて、6年生に中学校生活へ向けた心構えをお話しいただきました。小学校との様々な違いを知り、説明を聞く6年生の表情も真剣でした。卒業までわずかに2週間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月4日(金) 松尾台小とのオンライン交流会

松尾台小学校と猪名川小学校の3年生どうしで、学校交流会をオンラインでおこないました。それぞれの学校の良いところ、自慢したいところを表示した写真に合わせて発表し合いました。大好きな先生の紹介で、松尾台小学校の教頭先生が出てきた場面で、猪名川小学校の3年生から懐かしいと歓声が上がりました。新しい授業の試みをこれからもしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月3日(木) 実験の結果

4年生で昨日行った手洗い実験の結果が出ました。一生懸命洗ったつもりの手でも、細菌のコロニーができていました。消毒液につけた手では、ほとんどコロニーはできていなかったので、手洗いと消毒、どちらもちゃんとしていかなければならないことがわかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月3日(木) そうだね

がんばろう♡

 

 

 

 

 

3月2日(水) 手を洗うことで身を守る

4年生で、東洋食品工業短期大学から講師をお招きして、手洗いの大切さを学ぶ学習をしました。「きれいに洗った手」「消毒をした手」「洗わない手」を寒天で作った培地に押しつけました。明日どのように変化したか観察します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月1日(火) 最後の校外学習

6年生は小学校最後の校外学習で「奥猪名健康の郷」に行きました。感染状況の影響で、当初計画していた日時や目的地を町内に変えての実施になりましたが、貸し切りの施設で、カートンドッグを作ったり、アスレチックやゲームをして過ごすことができました。楽しい思い出の一日となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月28日(月) 体育の授業研究会

今年度最後の授業研究会を4年生で行いました。子どもどうしでアドバイスしながら台上前転に挑戦していました。励まし合いながら練習している雰囲気がとても良い感じでした。練習しているうちにどんどん上達していきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月25日(金) 算数の授業研究会

3年生で算数の授業研究会を行いました。初任者研修として行われた授業で、町教委の指導員、指導主事の方々にご覧いただきました。子どもたちはノート代わりのタブレットに自分の解き方を書き込んで、ほかの友だちの考え方と比べながら学習に取り組みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月25日(金) 全学年で実施

子どもの体力向上をめざした運動プログラム「いなぼうアタック」に、今日は4年生がチャレンジしました。これで猪名小では全学年の実施になります。4年生は「鬼滅の刃」のテーマに合わせ、キレのある動きで踊れている子どもが多いように感じました。かっこよかったです。これからも楽しく体力づくりに取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月24日(木) ふるさと館・環境交流館

3年生が校外学習へ行きました。ふるさと館では、「ご飯を炊いて食べる」ということを昔の道具を使ってどのようにするのか教えていただきました。木喰さんの物語、昭和の猪名川の様子も興味深く聞きました。環境交流館ではビオトープの見学やクロメダカのことを詳しく説明していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月22日(火) 感情のコントロール

スクール・カウンセラーによるアンガー・マネジメントの授業が5年生でありました。想定された状況で怒りの度合いを数字で表すと、子どもによって随分と感じ方に違いがありました。自分の気持ちと上手に付き合っていく方法を学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月22日(火) 凧あげ

1年生が作った凧を運動場で揚げていました。強風が吹く中、上手に揚げている子もいましたが、ずっと絡んだ糸と格闘している子もいました。なんでも経験です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月22日(火) 薬物乱用防止教室

6年生で違法薬物の恐ろしさについて学びました。川西市薬剤師会の薬剤師の方にお話しいただきました。自分の周りに危険が及んだ時、それに気づくことができるようになったと思います。学校では色々な勉強をします。

 

 

 

 

 

 

2月21日(月) 研究授業の公開

6年生で体育の授業公開がありました。「頭はね跳び」という高度な技に挑戦していました。自分たちで撮った動画を確認しながら練習していきます。技がかっこよく決まると歓声が上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月18日(金) いなぼうアタック

体力向上をめざした運動プログラム「いなぼうアタック」に今日は3年生が取り組みました。音楽に合わせて体を動かしているうちに、寒い体育館なのに汗をいっぱいかきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2月18日(金) プログラミング・オンライン授業

3年生ではプログラミングの授業に取り組んでいました。自分で作った図形を画面上で動かす基本的な学習です。わからないことがあると、子どもどうし助け合って学んでいます。出席停止などで登校できない児童については、限られた時間ですが、毎日、オンラインで授業に参加できるようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月10日(木) 中学校の制服採寸

6年生が中学校で着る制服の採寸をしました。こういう行事を通して、少しずつ中学生になる心構えもできてくるのかもしれません。みなちょっと恥ずかしそうに制服に袖を通していました。

 

 

 

 

 

2月10日(木) いなぼうアタック

今日は1年生です。町教委から派遣いただいたインストラクターに指導していただきました。いつもはテンポの速いダンス中心ですが、今回はマスクをしたままできる運動に変更しました。動物の体の動きをイメージしながら、全身の筋肉を順番に使っていきました。難しい動きにもチャレンジできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月8日(火) 友だちの顔を見ると

久しぶりに友だちの顔を見ると嬉しくて嬉しくて、「もう少し小さな声で話しなさい」と先生に注意されるほど、笑顔で過ごしていました。廊下を歩くと明るい子どもたちの声が校内に響いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月7日(月) オンライン授業(3日目)

廊下を歩いていると各教室から先生の声だけが響いてきます。がらんとした教室の中で、オンライン授業が行われています。明日からはリアルの授業に戻ります。児童本人、ご家族の健康状態を十分確認の上、ガイドラインを厳密に守って、登校させていただきますようお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月4日(金) オンライン授業(2日目)

2日目で子どもたちも教職員も少しずつ授業に慣れてきました。昨日はどちらも緊張しているように感じましたが、今日は担任も子どもたちも画面越しですが、笑顔が増えたように感じます。オンラインならではの工夫もいることがわかってきましたので、日々改善して楽しい授業にしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月3日(木) 全校オンライン授業(1日目)

全学年でオンライン授業を行いました。どの学年もほぼ全員とつながりました。学校で何度か練習していたので、特に高学年の子どもたちは操作も上手にできていたように思います。操作で困ってお尋ねの電話をいただいた方もおられたと思いますが、学校の電話が2回線のため、話し中でご不便をおかけしたと思います。授業中はコールセンターさながらに、電話はずっと鳴りっぱなしでした。各担任も授業を進めるうちに少しずつコツをつかんできたようです。授業が終わったあと、みなで反省会をして、情報交流をしました。明日以降も今日の反省点を生かして工夫していきたいと思います。子どもたちの横でご支援いただきました保護者の皆様にも感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月28日(金) リモート授業の研修

教職員は連日リモート授業の研修を繰り返し行っています。機器の操作など、教職員が助け合って、新しい授業形態にチャレンジしています。

 

 

 

 

 

 

1月27日(木) 歯磨き指導

1,2年生で、川西市歯科医師会カミングハーモニーの歯科衛生士さんに歯磨き指導をしていただきました。今回は感染防止のため実際に歯ブラシを使っての指導は行いませんでしたが、今日習った歯の磨き方を早速実践して、歯を大切にしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月26日(水) 第2保健室

学校へ来てから風邪症状が出た場合、家族がPCR検査を受けることになった場合などは、他の児童と居場所を分けるため、会議室を第2保健室として使用しています。お迎えも奥に見えるドアからしていただきます。大きな波を早く乗り越えたいです。

 

 

 

 

 

 

1月21日(金) いなぼうアタック

児童の体力アップをめざして町独自に作られた「いなぼうアタック」。今日は6年生が取り組みました。鬼滅の刃のテーマ曲でアップテンポです。けっこうハードで、こんなに寒い日なのに3回目くらいでみな汗をかき始めていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月20日(木) 寒い日も

運動場で2年生が体育を頑張っています。寒さに負けず縄跳びの練習をしていました。強い子どもに育ちます。

 

 

 

 

 

1月19日(水) 体育の授業研究会

1年生で体育の授業研究会を行いました。様々なからだの動きを経験させる「マットを使った運動遊び」に取り組みました。タブレットで動画を確認しながら、友だちどうし声を掛け合う楽しい授業になりました。本校4年間の体育研究の成果が集約された45分間になりました。川西市立明峰小学校の山下剛先生の熱心なご指導に感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月17日(月) 1.17集会

阪神淡路大震災から27年が経ちました。あの日、ちょうど今日と同じような晴れた寒い朝を迎えました。集会はリモートで各クラスで行いました。当時の様子を動画で見たあと、児童会の子どもたちが身を守る方法を考えるクイズをしました。校長からは命を守るために「色々な場所で大きな地震が起こったら何が起こるのか、どのようにしたら身を守れるのか、想像し続けることが大切である。」という話をしました。最後に半旗の意味を学び、全員で犠牲者への黙とうをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月14日(金) 出前お魚講習会

5年生の食育で、兵庫県漁連から講師をお招きして、魚のさばき方を教えていただきました。ウロコをとるところから始めて、明石漁港で水揚げされたアジを三枚におろし、ソテーにしていただきました。「美味しい、アジ!」包丁の使い方に慣れている人も、おっかなびっくりの初心者も、みな楽しく取り組んでいました。保護者の方々のサポートもいただきました。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月13日(木) 身体測定

学期の初めに身体測定をします。今日は低学年の測定でした。「2cm伸びた!」と嬉しそうに話してくれた子がいました。みな成長していきます。

 

 

 

 

1月11日(火) 3学期の始業式

3学期のスタートです。本年もどうぞよろしくお願いいたします。今学期の登校日数は、6年生がわずかに47日、1~5年生が50日です。雨のため始業式は放送で行いました。(1)みんなで助け合うクラスをめざす。(2)健康に気をつけ明るく元気に過ごす。(3)あいさつを保護者、地域の方、来校者にもしっかりする。3つの話をしました。転入生2名の紹介もしました。各クラスでも目標を話し合ったり、新しいノートやドリルに名前を書いたりしました。学年仕上げの3学期、みなで頑張っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更新日:2022年03月25日 11:01:16